2018/06/13

アエロストーム 軽量化

全仏オープン、ナダル選手が格別の強さで優勝しました。

ティエム選手が優勝するかもしれないと思っていたのですが、内容を見ると圧勝でした。

アンツーカーコートであれほどの強さを誇る選手は今後も出てこないかもしれないですね。



また、予選からベスト4まで勝ち上がって有名になったマルコ・チェッキナート選手、これから一気に来るのか楽しみです。

そんなチェッキナート選手が使用しているラケットはアエロストームのプロストックのようです。

丁度、友人の依頼でアエロストームのプロストックを取り寄せていたので、かなりタイムリーでした。



アエロストームはフレームが薄目かつフェイスがボックス形状、シャフトが台形のフレームです。

アエロストーム ツアー プロストックver では見た目以上にパワーとスピン性能が高く、

フレックスが低めのツアータイプなので打球感も抜群です。

バボラなのに打球感が良く、一時期、私も使用していました。



今回、ツアーのアエロストームを使用したいと友人から依頼され取り寄せました。

しかし普段使用しているプロストックが310gなので330g近くにカスタムしたアエロストームでは重すぎると。。。。


グリップのウレタン再形成だと時間も費用もかかるから手軽に出来ないかと相談されたので、重りの部分のみ形成し直しました。

また、重さの調整を全てシリコンとリードテープでして欲しいとのことで、重りを全て外して、シリコンを入れました。




storm.jpg


重りを全部抜くと約300gになります。

市販品では製造公差が大きいバボラですが、プロストックとなると公差はとても小さいです。

プロストックのアエロストームは300gでは軽すぎますが、ここから調整すれば、とても扱い易いラケットになります。


2本のみですが、在庫もあります。

よろしければご覧ください。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント