FC2ブログ
2016/10/31

試合を通して

久々に試合に出場しました。

最近は調子もいまいちで、練習のモチベーションも下がりぎみ。
ストリングのセッティングもまだ慣れていない状態でした。


IMG_0520.jpg


そんな中、出だしこそいまいちでしたが、6~7割の調子でプレーでき、試合特有の緊張感を味わえました。

また、試合を楽しめたのは何よりの大きな収穫でした。


次のための課題、ヒントも見つかり、
モチベーションを保ちながら次の試合で使えるように練習していきたいです。


ラケットに対する不満の部分も出てきたので、少しラケットのバランスも変更してみます。

数グラムでもリードテープを貼る位置により使いやすさが変わってしまうので、
慎重に理想に近づけていきたいです。





スポンサーサイト



2016/10/24

インプレ Project One7

毎日書こうと思いつつ、また空いてしましました。

後輩がピュアストライクの最新、Project One7を使用していたので、
少し使用させてもらいました。

IMG_0438.jpg

スペックはフェイス98にストリングパターン16x19、重さが305gです。
ストリングはブラスト1.25を52pでした。

とりあえずティエム選手使用と言うことで、市販品ながらかなり期待して試打しました。



かなり普通なラケットでした。
ストローク、ボレー、サーブと打ちましたが飛びすぎる、軽すぎる等の不満もなく、
特別いいショットが打てるわけでもないといった感じです。

ストリングパターンの粗いので、スピンもスライスも程よくかかります。


ただ、打球感が合いませんでした。
アエロストームのプロストックの打球感がかなり衝撃的で感動したので
期待していましたが、まったく違いました。

Project One7はフレームが硬いのでサクサク飛びますが、
ウーファーで柔らかさを出している不自然さが目立ちました。

打球感さえ気に入れば、初級者くらいからでも充分使えるラケットと思います。


たまに全く違うラケットを使ってみると、自分の好みを再認識でき面白いですね。









2016/10/19

(3) ハイブリット ナチュラル・アルパワー

縦にアルパワー、横にナチュラル VSチームを10時間程度使用しました。


IMG_0514.jpg


横のナチュラルを1.25mmゲージに細くしましたが、後10時間程度は持ちそうな状態です。
やはり耐久性が高い、、、


1.30mmハイブリット時は、球持ちが良すぎて扱いきれていませんでした。

しかし、1.25mmのゲージでは球を持ちすぎることなく、思い通りの距離をだせました。
またハイブリットなので振動も少なく、バウンド後はしっかり伸びます。

かなり理想に近い状態になりました。

残ったナチュラルのハーフで、もう一度試した後、決定したいと思います。





2016/10/13

(2) ハイブリット ナチュラル・アルパワー

前回から縦ナチュラルと横アルパワーのハイブリットを使用し続け、大分慣れてきました。

驚いたのが、ナチュラルの耐久性です。
ハイブリットなのですぐ切れると思っていましたが、20時間使用しても切れていません。
すごいですねナチュラル。


続きのインプレですが、ポリ単張りよりボールが伸びます。
いつもの練習相手から「バウンド後の伸びが段違い」と言われました。


ただ、扱いきれないと言うのが結論です。
ボールを潰しきれないとき、アウトを量産してしまいました。

タイブレーク等の1ポイントを奪い合う際、打つことをためらってしまいそうです。



バウンド後の伸び、振動の少なさからナチュラルは使いたい、、、
ので、縦にアルパワー、横にナチュラル VSチームを張ってみました。

 
IMG_0492.jpg

IMG_0491.jpg


ラケットのストリングパターンが細かく、ナチュラルの耐久性が思いのほか高いので、
ナチュラルのゲージを落とし、ハイブリットの横に入れました。

うまく求める結果が出れば良いのですが、、、







2016/10/11

スイートエリアラケット

前から探しており、非常に興味のあったラケットです。
トアルソンが数年前に販売したスイートエリアラケットです。

IMG_0482.jpg

ヘッドサイズが60inch、ストリングパターンが14x16のスペックです。
重さは自分好みに変更しています。

ストリングはバボラのVSタッチを35pで張って使用しました。

ファーストインプレッションですが、普通に使える!でした。
いつも通りスイングして打つことが出来ます。
サーブ、ボレー、ストロークも練習で打つ分には全く問題なく、面白いラケットです。

よく考えられて設計されていることに驚きました。
さすがトアルソンですね。

もちろんパワーも回転も普段使用しているラケットに比べるといまいちですが、、、

遊ぶときに大活躍してくれるラケットとなることに期待大です。





2016/10/09

イボ・カロビッチ ラケット

今日で盛り上がっている楽天OPも最終日ですね。
決勝戦もキリオスとゴファンと好カードですね。

今年の楽天OPに出場していたイボ・カロビッチ選手のラケットを
手に入れました。
折れてしまっていますが、本人実使用のラケットです。
サインも欲しかった、、、、

IMG_0470.jpg

ラケットはプロストックですが、モールドは現在のラジカルと同じです。

IMG_0471.jpg

ストリングはアルパワーとナチュラルのハイブリットで、縦横48p程度です。

IMG_0474.jpg

リードテープがびっしりと貼ってあり、重量は約370gでした。

IMG_0472.jpg

グリップはかなり太く、10くらいあるのでしょうか、、、
太すぎて握れないです。
シンセティックですが、P1のグリップです。

IMG_0473.jpg

エンドはシールがありませんでした。


このラケットで200kmのサーブを打っていたんですね。
1st、2nd共に200km越えのサーブを放ち、滑るバックのスライスは見ものでした。

やはりプロはすごいですね。







2016/10/06

楽天OP 2回戦

東京は夏のような暑さになっていますね。
楽天OPレベルの生観戦は初なので、とても楽しいです。


ただツアー終盤という事もあり、錦織選手の棄権は大変残念でした。




また、キリオス選手の対戦相手、ステパネク選手も棄権となってしまいました、、、
キリオス選手のフォアハンドを見たかっただけに残念です。


どうしても棄権が多くなってしまう大会ですが、メーカーブースもあり、試合も朝から夜まであるので、とても楽しめる大会です。



生でプロ選手の試合をみると、ボールの質の高さ、ゲーム運びを直に感じることができ、間違いなくプラスとなります。


是非、多くの方々に観戦してもらい、テニス界が盛り上がっていけば良いですね!







2016/10/03

ハイブリット ナチュラル・アルパワー

トップ選手の多くがハイブリットのセッティングを採用しています。
フェデラー、ジョコビッチ、マレー、錦織.....

どんなものか試してみました。
バボラのVS タッチとルキシロンのアルパワーです。

IMG_0449.jpg

プロストックのPT57Aに張りました。
縦にナチュラルを49p、横にアルパワーを48pです。

ファーストインプレッションは、とても柔らかく、合わせるだけで回転もスピードも
それなりのボールが打てました。
ただ、普段がポリ単張りのためか、ハイブリットでは叩くときに抑えがきかず、
アウトとネットを量産しました。

慣れればもう少し印象が変わるかもしれないので、もうしばらく使用し、
インプレ出来ればと思います。





2016/10/02

楽天OP ドロー

いよいよ楽天ジャパンオープンが始まりましたね。
今年は平日2日間、有明コロシアムで観戦します!

楽しみにしていたドローは下記です。

楽天ジャパンオープン ドロー

ATP500ですが、知っている選手が多く面白そうな試合が見れそうです。
メーカーブースも多いので、とても楽しみです。

ただ、台風がこなければ良いのですが、、、





2016/10/01

ジョコビッチ 練習メニュー

いつもの練習が飽きてきたので、違うメニューを探していて、面白い動画をみつけました。

ジョコビッチがウォームアップ時に行っている練習メニューです。

ジョコビッチ ウォームアップ

簡単ですが、ゲーム性もあり面白いです。

いつもの練習に飽きた時に取り入れてみると良いと思います。